川越市斎場の小式場を利用して家族葬を行いました。
故人様は献体を希望されていましたので、出棺は火葬場へではなく大学へ向かいました。
自らの体を捧げ医学の発展に貢献された故人様は素晴らしい方だと思いました。